おまとめローン 夫婦別々で借りている借金の一本化について

夫婦別々で借りている借金

審査が早くておまとめローン利用可能なところに申し込んでみよう。

夫婦で別々に借りている借金をおまとめローンで一本化しよう、と計画しているケースも最近増えています。

 

夫婦それぞれお互いに借金がある場合、やはり借入先を一本にまとめた方が返済計画が立てやすくなりますし、できるだけ金利の低いところに借り換えることで借金総額を減らすことも可能です。

 

夫婦双方に収入がある場合、より高収入を得ていて安定職業に就いている方の名義でおまとめローンを申し込んでみて下さい。もちろん、金利はできるだけ低い借入先を選ぶのがポイントです。現在のおまとめローンのおすすめは以下のページにまとめています。

 

 

現在金利の低さで定評があるのは、住信SBIネット銀行です。また、おまとめローンで定評のある東京スター銀行、消費者金融ながら低金利のSMBCモビットやプロミスあたりがおすすめとなります。

 

借入限度額最高800万円、3営業日程度の審査時間が必要なオリックス銀行の金利は1.7%〜17.8%です。ネットユーザーから底堅い人気がありますのでおまとめローン代わりに利用する人が大勢いらっしゃいます。ただし、アルバイトや専業主婦といった方は審査が厳しいですから、申し込む名義は安定して収入を得ている方の名義で申込んでください。

 

他では借入限度額1200万円の住信SBIネット銀行の金利は0.99〜14.8%です。金利が低いのが特徴的に見えますが、審査もそれなりに厳しいですし、日数もかかるようです。正社員の方におすすめです。
あとは借入限度額が1000万円と高額融資が期待できる東京スター銀行は金利も4.6〜13.6%と良心的ですが、こちらも審査時間に10日程度必要とするので要注意です。

 

また、借入限度額1〜800万円、迅速審査で定評のモビットは消費者金融ながら金利も3.0〜18.0%と低いのが魅力です。
その他、借入限度額500万円で審査も最短即日の楽天銀行の金利は1.7%〜14.5%でこちらもおまとめ向けの低金利だといえるでしょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ