おまとめローン 女性・主婦というくくりで見たローン

女性、主婦可能

主婦でも借り入れ可能なローン

最近は女性の多重債務者も随分増えていますが、おまとめローンを借りる時は女性専用ローンや主婦でも融資可能な金融機関が最適です。
なお、多くの場合、主婦が申し込む際にはアルバイトなどで安定した収入があることが条件となりますが、一部イオン銀行のカードローンが女性に人気が高くなっています。ただし、結婚しているが仕事してない女性の場合、最高で30万円〜50万円といった制限がつきます。

 

 

 

 

レディースローンとして定評があるのはレディースフタバ、プロミスレディースキャッシング、アコムAC会員、アイフル消費者向け無担保ローン、ノーローンノーローンカード、新生銀行カードローンレイクレディース、楽天銀行スーパーローン、ベルーナレディースキャッシングなどです。いずれも安定した収入があることが条件となります。

 

また、三菱東京UFJ銀行カードローンも人気で、こちらは収入のない専業主婦であっても申込み可能です。基本的に配偶者の収入が安定していれば融資可能で、配偶者の年収の3分の1までが借入限度額となります。ただし「夫に内緒で…」なんてケースは認められません。

 

最近はこっそりお金を借りようとする主婦も増えているそうですが、審査ではご主人の職場に在籍確認を入れたり本人に電話をかけるなど本当に同意しているのかどうかくらいはチェックされます。専業主婦がお金を借りておまとめローン的に利用するには、通常必要な本人証明書の他、配偶者の同意書や住民票など婚姻を証明する書類、配偶者の収入を証明する書類を提出しなければなりません。

 

収入証明書は源泉徴収票や住民税などの納税証明書、給与明細書、所得証明書、確定申告書控えなどの書類で、企業に勤めている旦那さんなら源泉徴収票など税込み年収が記載されている書類と給与明細の2種類用意しておいた方が無難で、給与明細は最も支給額が高い月で過去3ヶ月以内のものを選びましょう。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ