おまとめローンのデメリット

おまとめローンのデメリットで気を付けておきたいこと

おまとめローンにだってデメリットはある。

「低い金利で契約し直すことで返済金額の総額を減らすことができる」、「返済期間が伸びることで毎月の返済金額を減らすことができる」、「毎月何日もあった返済期日をたった1日に減らすことで、返済計画を立てやすくなったり返済期日を管理しやすくなる」、「自己破産など履歴に傷がつく救済方法を回避しやすくなる」など、おまとめローンには様々なメリットがあります。

 

ですから現在、銀行なら楽天銀行住信SBIネット銀行東京スター銀行、三井住友銀行、オリックス銀行、消費者金融系ならアコムプロミスアイフルやレディースフタバ…など、どの金融機関もおまとめローンを取り扱っている程の人気金融商品になっているわけです。金融機関側にとっても、高額の借入で確実に金利利益を生み出す見込みのあるおまとめローンは魅力的な商品ですし。

 

借り手にとっても貸し手にとってもメリットの多いおまとめローンですが、デメリットが全くないわけではありません

 

例えば、金利の低いおまとめローンで借金を一本化することで借金総額を減らせる可能性があることはおまとめローンの魅力の1つですが、住宅ローン同様、返済期間が長期に及ぶ程総支払額が増える恐れもあります。

 

また、最近はおまとめローンに頼ろうとする多重債務者を狙い、悪質な金融機関による詐欺的商品トラブルも増えています。もちろんきちんとした金融機関で契約すれば問題ありませんが、こういった危険性が伴うことも覚えておきましょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ