3社,100万,借り換え,おまとめ,カードローン

3社100万のローンを借り換え・一本化したい

3社100万円の借金を借り換えでおまとめ一本化するなら

キャッシングというものは一度利用することに慣れてしまうと、それが家計の一部のように感じてしまうところにリスクがあります。
最初こそ借金ということに対するうしろめたさを持つものですが、借金に対する耐性がつくのでやがて借りることが当たり前になってしまいます。そういった場合には、思い切って借り換えやおまとめで一本化して、借金に対する意識を仕切り直すことも大切です。
そこで、こちらのページでは、

『3社100万ある借り入れを借り換えで件数を削減してマイナス感を消し去りたい。』

というような場合に、3社で100万ある借入の精神的な重荷が軽減可能な低金利なローンをご紹介します。
ちなみに、全国区の銀行カードローンはほぼおまとめ利用不可になってきています。そんな中で、今現在、おすすめしたいのは、おまとめ利用可能なローンになります。

 


中央リテールおまとめローン

◯審査最短2時間
◯融資最短1日
◯他社借入多くても可能性あり
◯利率はどんなに高くても13%

 

金利がローンとしては低いのでローンユーザーの評判がジワリと上昇しているみたいです。下限の金利の低さが話題の中心ですが重要なのはいくら借りれるかです。
こちらの案件は総量規制の対象外になっており、限度額は一番高額な場合で500万円まであります。誰もが思うようにおまとめ向けといえるでしょう。また、

迅速な審査
来店不要で申し込み可能
担保や保証人を用意する必要なし


といった感じで、ローンで誰もが重視するツボを言うまでもなく押さえています。
詳細は公式サイトにてご確認をお願いします。

 

 

借り換えや一本化をするときの注意点

カードローンといった借り入れを借り換える時にはいくつかの注意点があります。

まず、実質年率が一番低いところに借り換えること。借り換えによる一本化の大きな目的は金利の利率を低くすることです。これを失敗すると借り換えする利点がとても低下してしまいます。今の自分の実質年率はいくつなのか、事前に絶対にチェックして比較しましょう。

次に、どこに借り直すかも重要です。例えば、おまとめローンと言われているものは借りた後は返済するのみで再借り入れができない契約になっています。一般的なカードローンであれば新たな借り入れもできます。これはどちらが良いとか悪いということではなく、一長一短があります。返済専用であると急にお金が必要になった際、新たに借入はできません。お金が入用になることの方が多いために借り入れをしているということを考慮すると追加で借り入れ不可能なのは厳しいという人もいるかもしれません。

借り換えした後、度々お金を借りる必要が絶対にないと断言できるなら返済専用のおまとめローンは打ってつけです。再び借金ができない環境を作れるからです。しかし、それは心配だという人は利率の低いカードローンへの借り換えがベターです。


ホーム RSS購読 サイトマップ